10/25日開催 『「活躍」を科学する』#HLC定例会

HLC定例会

今回はシリーズ累計43万部突破した統計学は最強の学問である」シリーズの著者、株式会社データビークル代表取締役の西内啓氏を10月25日開催予定のHLC定例会にご登壇いただきます!!

活躍の要素として起因するものは何なのかデータの分析をとおして科学的アプローチをしながら議論したいと思います!

また今回は新たな試みとして、サイバーエージェント人材科学センターの向坂と実際にデータ分析も行うことも予定しております!!是非ふるってご参加ください!!

今回扱うテーマは『「活躍」を科学する』です。

「活躍」している社員はいるけど、どのような共通点があるんだろう?

採用時の評価と活躍の評価は本当に一致している?

こういった疑問を経営者、人事の方は一度は考えたことがあると思います。

そこで今回はデータ分析のスペシャリストをお招きして、科学的なアプローチをしながら「活躍」とは何かについてフォーカスしたいと思います!!


主に取り上げるテーマは以下の三つです!!

・活躍社員をデータで紐解く

・データで裏付ける活躍

・「活躍」を科学する



[定例会テーマ]

「活躍」を科学する


[イベント詳細]

▼日時

10月25日(木) 19:30-21:00


▼会場

渋谷マークシティウエスト17Fセミナールーム


▼ご参加方法

イベントページに参加ボタンを押していただくと参加いただけます。


▼タイムテーブル

19:20~ 開場

19:30~ 開演、講義

20:30~ 質問

21:00~ 終了

当日の状況により時間が前後したり、変更になる可能性がございます。


▼登壇者プロフィール

◯西内啓氏

兵庫県出身の統計家。東京大学大学院医学系研究科医療コミュニケーション学分野助教、大学病院医療情報ネットワーク研究センター副センター長、ダナファーバー/ ハーバード がん研究センター客員研究員を経て、現在は、分析サービスを提供する株式会社データビークルの取締役として、全てのビジネスマンが分析に携われるツールの開発、官民のデータ活用プロジェクトの支援に従事。

著書である「統計学が最強の学問である」は、シリーズ累計40万部を超え 2014年度ビジネス書大賞、2017年度日本統計学会出版賞を受賞している。

日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)のアドバイザー。



◯向坂真弓

株式会社サイバーエージェント人材科学センター

一橋大学社会学部卒業。2003年、新卒でサイバーエージェントに入社。インターネット広告事業本部で営業とマーケティング業務に従事。その後、海外にてフリーランスとしてマーケティングに携わり、2016年サイバーエージェントに出戻り入社後、当社のHR Tech部署ともいえる人材科学センターで人材の適材適所を目的とした人事データの分析を行っている。



HLCとは

HLC(Human Resource Community)は会員制の人事コミュニティーで、月に2回このような定例会(勉強会)を実施しております。業界から規模まで様々な会社の人事の皆さんが会員として参加して下さっており、交流も盛んに行われています。

参加企業を見る▶▶参加企業一部抜粋

人事仲間とHLCで学びませんか?

料金表ははこちら!

ご質問等ありましたらお気軽にご相談くださいませ!

※請求書でのご入会を希望される方もこちらからお願いいたします。

人事コミュニティHLC

「人事のためのオンラインコミュニティ」 Human Resource Learning Community 公式ホームページ

0コメント

  • 1000 / 1000