経営幹部育成には何が必要なのか?DeNA×サイバーエージェントの事例で考える

人事勉強会コミュニティHLC



第9回定例会のテーマ


今回は「経営幹部の育成」をテーマに株式会社ディー・エヌ・エーの安江氏とお馴染みサイバーエージェントの曽山で対談しました。
60名を超える方がお越しになってくださいました。皆様ありがとうございます!


アジェンダ

 ◇事例紹介

  

  ・ディー・エヌ・エーの事例紹介
  

  ・サイバーエージェントの事例紹介

 

 ◇質疑応答(一部抜粋)

  

  ・経営幹部に抜擢される人材は何が違う?




事例紹介


・ディー・エヌ・エーの事例紹介

 

ネクストボードとは?

ディー・エヌ・エーでは2017年度から次世代の経営幹部を発掘・育成を目的とした「ネクストボード」を実施しています。

新卒も含めた若手を中心に既存業務と並行したながら経営課題の解決にあたっています。



・サイバーエージェントの事例紹介


CA36とYM18とは?

サイバーエージェントでは「CA36」という30歳以下の若手18人で構成されており、執行役員や取締役が悩んでいる経営課題について取り組みます。また、「YM18」という26歳以下18人で構成されており、現取締役や執行役員で育成するという取り組みもあります。


※CA36は現在休止中




質疑応答


経営幹部に抜擢される人は何が違う?

ディー・エヌ・エーの「ネクストボード」、そしてサイバーエージェントの「CA36」や「YM18」に選ばれる人材の共通点を安江氏と曽山からそれぞれ話しました。



経営幹部や執行役員の選抜基準はどうしているのか?

実際の幹部や役員の定義や基準から、先のネクストボード、CA36、YM18の選抜基準に関して話しました。



今回のMVQ本


リーダーシップチャレンジ

ゾーンマネジメント

次回は1月25日(木)19:30~「エンジニア・クリエイターの組織開発」ですので、ご期待下さい!!

また内容の詳細は、HLC会員になると動画アーカイブにてご覧になれます!!



HLCとは

HLCは会員制の人事コミュニティーで、月に2回このような定例会(勉強会)を実施しております。業界から規模まで様々な会社の人事の皆さんが会員として参加して下さっており、交流も盛んに行われています。

ご興味ある方は是非、ご入会下さい!


0コメント

  • 1000 / 1000