HRテクノロジーを社内で浸透させる方法

曽山登壇イベントです。
HLC会員以外の方もご参加可能ですのでお誘い合わせの上ご参加ください!

HRテクノロジーの分野では、さまざまなシステムが存在しますが重要性と市場の成長も相まって複雑化しつつあります。そのため選択に多くの時間を要します。

また、人事やご担当の方がその重要性を理解できても現場、上長や経営陣がHRテックの重要性を理解できないといったケースが多いようです。そこで、サイバーエージェントで人事を務めた後、Geppoを提供する株式会社ヒューマンキャピタルテクノロジー取締役渡邉大介氏をお招きして「社内にHRテック社内に浸透させる方法」についてサイバーエージェント取締役人事統括曽山と共にお話しいただきます。

▼申し込みはこちら

<<イベントに参加する>>


▽▽▽イベント概要▽▽▽

▼日時
3月1日(木) 19:30~


▼会場

渋谷マークシティウエスト17Fセミナールーム


▼ご参加方法

Peatixへのお申込み

当日は名刺も頂戴致します。

<<イベントに参加する>>


▼タイムテーブル
19:20~ 開場
19:30~ パネルディスカッション 
20:30~ 質問&交流会
21:00~  終了


▼パネルディスカッションテーマ例

①何故HRでテクノロジーを活用するのか?
②戦略人事に必要なHRテックの上手な使い方
③HRテックで課題を発見した後の解決策は?
④継続する活性化施策の作り方は?
⑤経営者と人事の距離を縮める為には?

⑥人事から経営課題を提言していく為には?
⑦CAがGEPPOを導入したきっかけ
⑧人事の行う業務内容の変化
⑨社員の活性化や成功を人事として支えられることは?

※当日の状況により時間が前後したり、変更になる可能性がございます。


▼登壇者プロフィール

渡邉大介氏

株式会社ヒューマンキャピタルテクノロジー 取締役。2006年サイバーエージェントに入社。広告部門で大手ナショナルクライアントの広告を担当し、MVPを二期連続で獲得。その後、新規事業→人事採用・育成責任者を経て現職。 マーケティング思考を取り入れた数多くの新しい人事施策を同社で実践。昨年より行われたリクルートとの新規事業創出プログラム「FUSION」でグランプリを獲得し、HCT社の起ち上げに参画し、現職。


曽山哲人
株式会社サイバーエージェント 取締役 人事統括上智大学文学部英文学科卒。株式会社伊勢丹(株式会社三越伊勢丹ホ ールディングス)に入社し、紳士服の販売とECサイト立ち上げに従事したのち、1999年株式会社サイバーエージェント に入社。インターネット広告事業部門の営業統括を経て、2005 年人事本部長に就任。現在は取締役として採用・育成・活性化・適材適所の取り組みに加えて、「最強のNo.2」「クリエイティブ人事」など複数の著作出版やブログ「デキタン」をはじめとしてソーシャルメディアでの発信なども行っている。HLC主宰を務める。


HLCとは

HLCは会員制の人事コミュニティーで、月に2回このような定例会(勉強会)を実施しております。業界から規模まで様々な会社の人事の皆さんが会員として参加して下さっており、交流も盛んに行われています。

ご興味ある方は是非、ご入会下さい!

入会はこちら▶▶<<入会>>

HLC

「人事のためのオンラインコミュニティ」 Human Resource Learning Community 公式ホームページ

0コメント

  • 1000 / 1000