採用勉強会〜採用力をあげるには?〜

第3回目を迎えたHLCの定例会ですが、

今回のテーマは、「採用勉強会〜採用力をあげるには?〜」


今回のテーマ

今回は「採用(特に新卒採用)」についての勉強会です。

恐らくどの会社も何かしらの課題があるこの分野について、サイバーエージェント取締役人事統括の曽山や同社の新卒採用責任者の小澤も交えて、参加者と意見交換しました。


今回の流れ

  1. サイバーエージェントの採用事例

新卒採用責任者の小澤から、サイバーエージェントで行っている採用活動を具体的な事例を紹介しながらプレゼンしていきます。

2.  新卒採用に関するショートワークと質疑応答

上記を聞いて、テーブル毎に各社の抱える「採用」に関する課題を洗い出して、それに対して小澤と曽山からサイバーエージェントの事例を踏まえて回答していきます。

3.  ぶっちゃけ質問会

上記では聞けなかった質問や課題を、軽い食事やお酒を交えながら、カジュアルに質疑応答していきます。


本日メイン講師の小澤のご紹介

人事に異動してからは採用担当として、数多くの学生と実際に会って話しています。

その経験からの新卒採用における失敗談やケースノウハウについて、お話して頂きます!


①サイバーの事例紹介

まず、小澤からサイバーエージェントで「採用活動の中で大切にしている5つ」について、実際の事例を踏まえながら説明。

  1. 他社がマネ出来ない採用をやる。
  2. 学生1人1人をちゃんと見る。
  3. 学生がワクワクする&勘違いしない。
  4. 早期接触、早期ジャッジ、長期グリップ。
  5. ちょっとした手間を喜んでやる。

※定例会の内容を含みますので、詳細な内容に関しては割愛させて頂きます。


上記の結果として、


  • 内定者の約5割が地方出身者に。
  • リファラル採用強化によって、採用コストの大幅な削減に成功
  • 採用に地域性がある事がわかった。


このような詳しいノウハウが知りたい方はぜひ、定例会へご参加下さい^^

 

②新卒採用に関するショートワークと質疑応答

次は小澤の説明(サイバーエージェントの事例を踏まえて)を聞いて、各テーブルの参加者から自社の課題点や聞きたい事を質問していきます。

ここでは多くの質問のうち、1つをご紹介します!

質問(MVQ)

※MVQとはMost Valuable Questionの略で最も素晴らしい質問をした方を指します。

リファラルの定義とは?また、そのやり方について教えてください

小澤の回答

小澤:サイバーエージェントでは、リファラル採用を「繋がり採用」と定義しています。前提として、優秀な学生の周りには優秀な学生が集まるというのがあります。

会社によって優秀の定義は異なると思いますが、弊社では「一緒に働きたい人」と定義しており、能力の高い人ではなく「一緒に働きたい人」を採用しています。

じゃあ、どうやっているのかと言うと、内定者に協力して貰っています。

具体的には、内定者と多く面談して「サイバーエージェントに合いそうな人を紹介して」と、とにかく言ってます(笑)。そうすると何人か紹介してくれるので、その学生とご飯に行ったり面談したりする。今度はその学生に紹介して貰う。

このように、下にも横にも広げていくやり方を取っています。



この質問をされたMVQチームには服部先生の「採用学」が贈呈されました^^



③ぶっちゃけ質問会

お酒や軽食と共に皆さんぶっちゃけた質問をしてくれました!

アンケートでは、

・サイバーの採用事例が聞けてよかった

・皆さん同じ悩みを持っており盛り上がった


また、リクエストでも

・新卒採用を始めるフェーズを教えてほしい

・フェーズ別の採用の仕方が知りたいです

・サイバーエージェントよりも有名ではない会社ならどうするか?


等もいただいており、今後の定例会ではこういったテーマも掘り下げたいと思います!


次回は10月27日(月)「企業文化勉強会〜強い企業カルチャーを創るためには〜」です!!

ご期待下さい!


ご入会はこちら!


HLC

「人事のためのオンラインコミュニティ」 Human Resource Learning Community 公式ホームページ

0コメント

  • 1000 / 1000